フォードも燃料電池車を実用化へ

自動車 ニューモデル 新型車

フォードも燃料電池車を実用化へ
  • フォードも燃料電池車を実用化へ
  • フォードも燃料電池車を実用化へ
  • フォードも燃料電池車を実用化へ
フォード・モーターは、燃料電池車の『フォーカスFCV』の生産を開始したと発表した。水素を燃料にした燃料電池車で、バラード・パワー・システム製の燃料電池スタックを搭載した。

ベースのフォーカスは、新型モデル。フォーカスFCVは米国エネルギー省の水素燃料電池車フリート及びインフラ検証プロジェクトの一環として、フロリダ州オーランド、カリフォルニア州サクラメント、ミシガン州テーラーなどに供給する予定だ。カナダのバンクーバーとドイツのベルリンでも政府が行うプログラムに参加する予定だ。

フォーカスFCVはバラッド製のスタックを搭載するともに、ハイブリッド燃料電池とし、従来よりも航続距離、走行性能ともに向上した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集