デミング賞本賞にトヨタ元副社長の高橋氏

自動車 社会 社会

日本科学技術連盟は5日、TQM(総合的品質管理)の研究や実践で優れた業績をあげた経営者などに贈られる2004年度の「デミング賞本賞」受賞者に、トヨタ自動車の元副社長でデンソー相談役の高橋朗氏(69)を選んだと発表した。 

高橋氏はトヨタの技術担当として副社長を勤めた後、デンソーの会長などを歴任した。TQMをトヨタグループ内で実践した功績が評価されての受賞となる。

今年度の本賞や「日本品質管理賞」などの授賞式は11月9日に東京・大手町の経団連会館で行われる。
《池原照雄》

関連ニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

特集

おすすめの商品