【パリモーターショー04】日産 トーンのサンルーフ

自動車 ニューモデル モーターショー

【パリモーターショー04】日産 トーンのサンルーフ
  • 【パリモーターショー04】日産 トーンのサンルーフ
  • 【パリモーターショー04】日産 トーンのサンルーフ
  • 【パリモーターショー04】日産 トーンのサンルーフ
  • 【パリモーターショー04】日産 トーンのサンルーフ
冬が長く、明るい陽射しが貴重なヨーロッパでは、サンルーフの需要も大きい。日産がパリモーターショーで発表したコンセプトカー『トーン』に採用された「ツイン・グラス・ストリップ」は、前後方向に長く2本のガラスルーフを配置。

前後4名の乗員全員のちょうど頭上あたりに日光が差し込み、明るい開放感をもたらしている。日差しが強い際にはロール式のシェードで調整する仕組みだ。

デザイナーの豊田氏は、「トーンはあくまでもコンセプトカーで、すべてが市販モデルに反映するかどうかは、現時点では未定」と言っていたものの、このグラスルーフは北米仕様のミニバン『クエスト』でも実用化されていること、強度や重量増加等の諸問題がクリアされていることなどを考えると、このまま市販化される可能性は大きい。
《ケニー中嶋》

編集部おすすめのニュース

特集