プジョー 307にカジュアルな「エックスライン」

自動車 ニューモデル 新型車

プジョー 307にカジュアルな「エックスライン」
  • プジョー 307にカジュアルな「エックスライン」
プジョー・ジャポンは、プジョーの主力モデルであるハッチバックサルーン『307』シリーズに1.6リットルエンジンを搭載した「X-Line」(エックスライン)を導入、限定250台を8日より販売開始する。

Xラインは、人気車種である307シリーズのエントリーグレードとして位置付けられ、設定される仕様は排気量1.6リットル/4AT/5ドア/右ハンドルモデル。

外装色は、307ハッチバックモデルとして初導入となるインディゴ・ブルー、ビアンカ・ホワイト、アデン・レッドの全3色で、トリコロールカラーをイメージさせる。内装トリム(ファブリック)2色をボディカラーに合わせて設定している。

Xラインでは、「307スタイル」に比べ一部装備をシンプルにすることで、さらに買い得感の高い価格設定を実現した。希望小売価格は、307スタイルに比べ11万5500円安い219万4500円。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集