トヨタ、3カ月連続で国内シェアが最高

自動車 ビジネス 企業動向

トヨタ、3カ月連続で国内シェアが最高
  • トヨタ、3カ月連続で国内シェアが最高
日本自動車販売協会連合会が1日発表した9月の新車販売速報(軽自動車除く)によると、市場全体がマイナスとなるなか、新車効果があったトヨタ自動車やホンダが好調だった。

なかでもトヨタは9月としてはシェアが最高となり、7月から3カ月連続して月次の最高記録を更新した。トヨタの9月販売実績は前年同月比5.5%増の16万4551台でシェアは42.0%だった。

トヨタによると過去20年のデータでは、1987年の9月(41.1%)以来の更新となる。『パッソ』『ポルテ』などの新モデルや、改良した『ハイエース』などが貢献した。

トヨタは今年度から国内販売の好調を持続しており、シェアは7月(44.7%)、8月(42.8%)と月次で過去最高に達した。6月も史上2番目だったが45.1%と高い水準を確保している。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

特集