【BMW 1シリーズ発表】オフセットのない右ハンドル仕様

自動車 ニューモデル 新型車
【BMW 1シリーズ発表】オフセットのない右ハンドル仕様
  • 【BMW 1シリーズ発表】オフセットのない右ハンドル仕様
  • 【BMW 1シリーズ発表】オフセットのない右ハンドル仕様
BMWのエントリーの役を担う『1シリーズ』(21日発表)。日本やイギリスなどに導入される右ハンドル仕様車でも、左ハンドル車と同様、BMWの走りを体感できる。

一般的に輸入車の右ハンドル仕様を敬遠する理由のひとつに、ステアリングの位置が左にずれていたり、ペダルレイアウトの問題がある。特に乗員にタイヤハウスが近いコンパクトクラスであれば、ペダルレイアウトが左寄りとなる不自然さからは逃れにくい。

技術担当の説明員によれば、1シリーズの右ハンドル仕様車は、ステアリングのセンターが、ドライバーの中心に来るにようになっており、左右のオフセットは全くないという。

ペダルレイアウトも、一部の右ハンドル輸入車のコンパクト車にありがちな、左に大きく寄っているということもない。ブレーキペダルはセンターよりもわずかに右に位置する自然な場所に配置されている。ただし、アクセルペダルの周辺は若干窮屈となっている。
《正田拓也》

編集部おすすめのニュース

特集