【日産 ムラーノ発表】北米仕様より若干ソフトなアシ

自動車 ニューモデル 新型車
【日産 ムラーノ発表】北米仕様より若干ソフトなアシ
  • 【日産 ムラーノ発表】北米仕様より若干ソフトなアシ
  • 【日産 ムラーノ発表】北米仕様より若干ソフトなアシ
  • 【日産 ムラーノ発表】北米仕様より若干ソフトなアシ
  • 【日産 ムラーノ発表】北米仕様より若干ソフトなアシ
2日に日本でビューを迎えた日産『ムラーノ』。北米では2002年の12月から販売が始まり、月に5000台という好調なペースで売れている。そんな北米仕様と、日本仕様とではどんな違いがあるのだろうか。

外観上は大きな違いはなく、北米仕様にあったフェンダーのアンダーミラーがなくなり、日本仕様ではドアミラーに内蔵されたサイドブラインドモニターとサイドアンダーミラーが装備された。また、ワイパーが日本仕様ではフラットブレードタイプに変更されている。

他にもタイヤが北米仕様では235/65R18だったものが、ワンサイズ細い225/65R18にサイズダウンされている。これは日本の法規が厳しく、235は、はみ出すほど大きくはないが、マージンをとってワンサイズ細くしたとのこと。

走行性能に関する面ではエンジンには大きな変化はないが、足回りは日本仕様のほうが若干ソフトになっている。これは日本の使用速度域と乗り心地のバランスを考慮したためで、ショックアブソーバーの減衰力を多少柔らかめにしている。

北米で人気のあるモデルを、当初予定のなかった日本に導入するだけあって、ムラーノには大きな変更は加えられていない。
《岡島裕二》

編集部おすすめのニュース

  • 【日産 ムラーノ発表】ターゲットは30代と50代 画像 【日産 ムラーノ発表】ターゲットは30代と50代
  • 【日産 ムラーノ発表】写真蔵…期待の6車種、お見せします 画像 【日産 ムラーノ発表】写真蔵…期待の6車種、お見せします
  • 【日産 ムラーノ発表】新型車6車種を一斉に披露 画像 【日産 ムラーノ発表】新型車6車種を一斉に披露
  • 【日産 ムラーノ発表】横浜・中田市長も応援「誇りに思います」 画像 【日産 ムラーノ発表】横浜・中田市長も応援「誇りに思います」
  • 日産、100万台増販の地域別台数を修正 画像 日産、100万台増販の地域別台数を修正

特集