【インプレ'04】伏木悦郎 ジャガー『Xタイプエステート』 英国車ならではの味わい深さに浸りたくなる

試乗記 国産車
【インプレ'04】伏木悦郎 ジャガー『Xタイプエステート』 英国車ならではの味わい深さに浸りたくなる
  • 【インプレ'04】伏木悦郎 ジャガー『Xタイプエステート』 英国車ならではの味わい深さに浸りたくなる
ジャガーのクオリティが目に見えて上がっている。フォード傘下に入った後で開発された『Sタイプ』や『Xタイプ』の話。

フォードのプラットフォームを共用するそれらは、当初はジャガーブランドにふさわしくない質感と仕立ての甘さが目についた。

モンデオ由来のXタイプなどは、これでジャガーブランドを背負えるのか? 大いに疑問を感じさせた一台だったが、ジャガーとしては初のエステートは、全身から漂う雰囲気や走りの質感に本来のイメージにふさわしい味わいが加わった。

FFの2リッターも悪くないが、ここはAWD2.5リッターで奥深さを楽しみたい。

■5つ星評価
パッケージング:★★★☆☆
インテリア/居住性:★★★★☆
パワーソース:★★★★☆
フットワーク:★★★★☆
オススメ度:★★★☆☆


伏木悦郎| 自動車評論家
70年代にレースを志し富士スピードウェイで参戦。その間偶然知り合った自動車雑誌編集者にスカウトされる形で業界入り。78年から一貫してフリーランス。FRの魅力に傾倒し国産車によるコンパクトFRの再生が宿願。
《伏木悦郎》
【画像】【インプレ'04】伏木悦郎 ジャガー『Xタイプエステート』 英国車ならではの味わい深さに浸りたくなる(1枚)

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース