【インプレ'04】津々見友彦 ジャガー『Xタイプエステート』 優雅さ漂わすアウトドアビークル

試乗記 国産車
【インプレ'04】津々見友彦 ジャガー『Xタイプエステート』 優雅さ漂わすアウトドアビークル
  • 【インプレ'04】津々見友彦 ジャガー『Xタイプエステート』 優雅さ漂わすアウトドアビークル
ステーションワゴンになっても、優雅な雰囲気をもつジャガーのエクステリアやインテリアは不変。それでいて、ラゲッジスペースはこのクラス最大で、リヤシートはワンタッチで倒せ、実用性も高い。

2リッターFFエンジンもスムーズで意外に動力性能は高く、0-400m加速は19秒台の雰囲気。また、2.5リッター4WDでは18秒台の雰囲気で飛び抜けた速さはないが、実用上ストレスなく走れる。

ハンドリングはステーションワゴンらしく大人しいもののクセがなくスムーズ。ひと味違ったステーションワゴンならこれだ。

■5つ星評価
パッケージング:★★★★★
インテリア/居住性:★★★★★
パワーソース:★★★★☆
フットワーク:★★★★☆
オススメ度:★★★★★


津々見友彦|モータージャーナリスト
第1回日本GPに出場。日産、トヨタ、いすゞの元ワークスレーシングドライバーを経て、モータージャーナリストとして活躍。カー・オブ・ザ・イヤー選考委員。その他にポルシェクラブドライビングスクールの校長も務める。
《津々見友彦》
【画像】【インプレ'04】津々見友彦 ジャガー『Xタイプエステート』 優雅さ漂わすアウトドアビークル(1枚)

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース