ダイムラー、シンガポールで初の燃料電池走行試験

自動車 ニューモデル 新型車
ダイムラー、シンガポールで初の燃料電池走行試験
  • ダイムラー、シンガポールで初の燃料電池走行試験
ダイムラークライスラー・サウス・イースト・アジアは、シンガポール及び東南アジアで初めて燃料電池車メルセデスベンツ『AクラスF-Cell』をシンガポール環境庁に納車したと発表した。シンガポールの熱帯性気候の条件下で燃料電池車をテストする。

同庁は、ダイムラーのF-Cellグローバルプログラム・パートナーシップのシンガポールでの5つの提携先の一つとして2年間にわたって5台のF-Cellをテストする。

ダイムラーでは、シンガポールでの燃料電池車のテストは、アジア地域の自動車用燃料電池の開発に重要な意義を持つとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • ホンダFCX、自社製燃料電池スタック搭載して前倒し発売へ 画像 ホンダFCX、自社製燃料電池スタック搭載して前倒し発売へ
  • ダイムラー、フォードがバラードの燃料電池開発部門を買収 画像 ダイムラー、フォードがバラードの燃料電池開発部門を買収
  • ダイムラークライスラー、ベルリンで燃料電池車を納入 画像 ダイムラークライスラー、ベルリンで燃料電池車を納入
  • 東芝、世界最小の燃料電池を開発 画像 東芝、世界最小の燃料電池を開発
  • 東邦ガスなど3社、愛知万博会場に水素ステーション建設 画像 東邦ガスなど3社、愛知万博会場に水素ステーション建設

特集