F1のウィリアムズが芝刈り機を開発

自動車 ニューモデル 新型車
F1のウィリアムズが芝刈り機を開発
  • F1のウィリアムズが芝刈り機を開発
  • F1のウィリアムズが芝刈り機を開発
  • F1のウィリアムズが芝刈り機を開発
F1チームBMWウィリアムズに参加しているウィリアムズが、芝刈り機の開発に協力し、ちょっとした話題となっている。イギリスにある芝刈り機専門メーカーのカウンタックス(Countax)社と共同で開発した『WF1-600H』で、価格は3495ポンド(70万円)。

製品名に“F1”の2文字が入っているのは、もちろんF1を意識してのもので、白と青のツートンカラーのボディは、BMWウィリアムズのF1マシンを彷彿とさせる。

芝刈り機としても最高クラスの技術が集約されており、手縫いの革製ハンドルやアルミ製のペダルのほか、カーボンファイバーのダッシュボードを装備している。

もちろん芝刈り機としてのパワーも優れており、芝が、ドライでもウェットでも、申し分のない仕事をするという。
《》

編集部おすすめのニュース

  • ヤンマーから耕うん機の新型エントリーモデル 画像 ヤンマーから耕うん機の新型エントリーモデル
  • ダイムラー、フォードがバラードの燃料電池開発部門を買収 画像 ダイムラー、フォードがバラードの燃料電池開発部門を買収
  • 位置情報の誤差10cm…国土地理院の長期計画 画像 位置情報の誤差10cm…国土地理院の長期計画
  • 新神戸電機、日立製作所、日立マクセル「日立ビークルエナジー」を設立 画像 新神戸電機、日立製作所、日立マクセル「日立ビークルエナジー」を設立

特集