アルファロメオ147、156、156スポーツワゴンに「リネアロッサ」

自動車 ニューモデル 新型車
フィアット・オート・ジャパンは、アルファロメオの『147』、『156』、『156スポーツワゴン』に特別限定モデルの「リネアロッサ」シリーズを設定、7月10日から発売すると発表した。

リネアロッサは、イタリア語で「赤いライン」を意味する。設定モデルには、サイドに赤いエンハンス・キャラクターラインをあしらったブラックのボディカラーに、赤のレザーシートを組み合わせたスタイリッシュでエレガントな限定モデルとなる。

外装では、17インチ専用アロイホイール、215/45R17タイヤ、ショートアンテナを装備した。内装では、専用シフトノブ、シフトブーツ、専用パーキングブレーキハンドル及びブーツ、レッドレザーキーホルダー、ヒーテッドシートを装備した。

また、限定モデルには、専用設計のBOSEサウンドシステム搭載のBOSEバージョンと専用のカーナビ搭載のNAVIバージョンの2つを設定した。

147シリーズは合計で限定400台、156と156スポーツワゴンが合計で限定300台。価格は「147 2.0ツインスパーク」(5ドア)が317万1000円、「156 2.0JTSセレスピード」が428万4000円。
《レスポンス編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース