【ニューヨークモーターショー04】ホンダ『エレメント』もスポコン

アメリカはいまカスタムブームである。ダッジでは本格的なパーツを「MOPAR」というブランドでディーラーオプションとして販売しているし、トヨタのサイオン・ディビジョンでもTRDブランドを売り出し中。

自動車 ニューモデル モーターショー
【ニューヨークモーターショー04】ホンダ『エレメント』もスポコン
  • 【ニューヨークモーターショー04】ホンダ『エレメント』もスポコン
  • 【ニューヨークモーターショー04】ホンダ『エレメント』もスポコン
  • 【ニューヨークモーターショー04】ホンダ『エレメント』もスポコン
日本では今ひとつ元気がないホンダ『エレメント』だが、アメリカでは順調に販売を伸ばしており、今回のショーでもカスタマイズモデルが展示されていた。

アメリカはいまカスタムブームである。ダッジでは、ターボチャージャーやサスペンションなどの本格的なパーツを「MOPAR」というブランドでディーラーオプションとして販売しているし、トヨタのサイオン・ディビジョンでもTRDブランドでスーパーチャージャーや大径ホイールを売り出し中。

このエレメントも、ホンダのカスタムパーツブランド、ホンダアクセスアメリカのパイロットモデルという位置づけだ。

流行のスポコンカスタムの例に漏れず、この『エレメントコンセプト』もマフラーやローダウンサス、21インチホイールなど、パフォーマンス方向に味付けされている。
《》

編集部おすすめのニュース

特集