【リコール】ジャガー、ATプログラムをバージョンアップ

エコカー 燃費
【リコール】ジャガー、ATプログラムをバージョンアップ
  • 【リコール】ジャガー、ATプログラムをバージョンアップ
PAGインポートは18日、ジャガー12車種の6速ATプログラムに不具合があるとして国土交通省にリコールを届け出た。

02年3月−03年8月に輸入した『XJ8 3.5』、『XJ8 4.2』、『XJR』、『Super V8』、『Sタイプ2.5 V6』、『Sタイプ3.0 V6』、『Sタイプ3.0 V6 Sport』、『Sタイプ4.2 V8』、『SタイプR』、『XK8』、『XKR』、『XKRコンバーチブル』の2313台。

AT制御コンピューターのプログラムが不適切なため、Dレンジの状態で内部油圧が低下、警告灯が点灯して自動的に3速固定となるほか、停車時に後退ギヤが選択され、車両が後退するおそれ。

全車両、AT制御プログラムをバージョンアップする。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集