【インプレ'04】こもだきよし ダイハツ『タント』 超特大室内パッケージのお買い得軽

試乗記 国産車

【インプレ'04】こもだきよし ダイハツ『タント』 超特大室内パッケージのお買い得軽
  • 【インプレ'04】こもだきよし ダイハツ『タント』 超特大室内パッケージのお買い得軽
バリュー・フォー・マネーで計算したらきっと1位になると思えるほどタントの室内容積は大きい。最近の若い人たちは意味もなく広い室内に憧れているようだから、タントはこれ以上ない選択になる。

しかしボクなら頭上に無用な空間が広がっているのがもったいないと思うし、重心が高くなる分だけハンドリング性能のポテンシャルが落ちてしまうという理由から、どうもムダなような気がしてしまう。

それでもタントが偉いのはこの高重心でも安定性が高くいいハンドリング性能を与えているところだ。パワーのあるエンジンのほうがロールは小さく安心感がある。

■5つ星評価
パッケージング:★★★★☆
インテリア/居住性:★★★☆☆
パワーソース:★★★★☆
フットワーク:★★★★☆
オススメ度:★★★★☆


こもだきよし|モータージャーナリスト
クルマ好きというより運転が好きなモータージャーナリスト。日本自動車ジャーナリスト協会副会長、BMWドライバー・トレーニングのチーフインストラクター、JAF交通安全委員会委員、警察庁各種懇談会委員などを務める。
《こもだきよし》

特集