【インプレ'04】国沢光宏 スズキ『ワゴンR』 チャレンジ精神忘れてしまったのか?

試乗記 国産車

【インプレ'04】国沢光宏 スズキ『ワゴンR』 チャレンジ精神忘れてしまったのか?
  • 【インプレ'04】国沢光宏 スズキ『ワゴンR』 チャレンジ精神忘れてしまったのか?
ワゴンRも3代目にして厳しい感じが出てきた。あまりに保守的なのだ。本来ワゴンRってチャレンジャーである。それが保守的になってどうする!

ホンダ・ライフに勝るのはハンドリングとブレーキのみ。スバル・R2に勝るのもリアシートの広さだけ。内外装の質感やエンジンのスムースさ、価格など前出を除くすべての点で勝てていない。

実力を考えれば90万円を下回る価格設定(現在はライフの95万円と同等グレードで97万円程度)じゃないと難しいんじゃなかろうか。販売もイマイチ伸び悩んでしまっている。さぁどうする?

■5つ星評価
パッケージング:★★★☆☆
インテリア/居住性:★★★☆☆
パワーソース:★★★☆☆
フットワーク:★★★★☆
オススメ度:★★★☆☆


国沢光宏|自動車評論家
学生時代から執筆活動を開始。現在、CARトップ、ベストカーなどに寄稿する一方、AM/FM局でのパーソナリティ、WRC解説も行う。クルマ選びからドライビングテクニック、業界ニュースなど、広く深くが取材目標。
《国沢光宏》

特集