【インプレ'04】松下宏 スバル『R2』 好きも嫌いもフロントフェイス次第

試乗記 国産車

【インプレ'04】松下宏 スバル『R2』 好きも嫌いもフロントフェイス次第
  • 【インプレ'04】松下宏 スバル『R2』 好きも嫌いもフロントフェイス次第
昨年のレガシィ以降、飛行機をモチーフにしたロントデザインを採用することになったというが、このR2の顔つきはあまりに奇抜にすぎる印象。これを好きかどうか、受け入れられるかどうかが、R2を選ぶかどうかのポイントになる。

走りそのものは決して悪くない。というかけっこうよい。フィットを上回る低燃費と低排出ガスを実現した自然吸気DOHCエンジンの走りにとくに好感が持てる。

普通のユーザーが普通に選ぶ中心グレードがしっかり作られていることは、大いに評価しておきたい。価格がやや高めなのがわずかに残念な点だ。

■5つ星評価
パッケージング:★★★☆☆
インテリア/居住性:★★★☆☆
パワーソース:★★★★★
フットワーク:★★★★☆
オススメ度:★★★★☆


松下 宏|自動車評論家
1951年群馬県前橋市生まれ。自動車業界誌記者、クルマ雑誌編集者を経てフリーランサーに。税金、保険、諸費用など、クルマとお金に関係する経済的な話に強いことで知られる。ほぼ毎日、ネット上に日記を執筆中。
《松下宏》

特集