ヤマハ『マジェスティYP250C』の2004年モデル

自動車 ニューモデル 新型車

ヤマハ発動機は、250cc水冷4サイクルのオートマチックエンジンを搭載した『マジェスティYP250C』の2004年モデルを発表、2月10日から発売する。

2004年モデルは、カラーリングを変更した。人気のホワイト色(シルキーホワイト)を継続し、ドレスアップやカスタム化で映える個性的なカラーとしてベリーダークオレンジメタリック1(ダークブラウン系)とブラックメタリックX(ブラック系)の2色を新たに設定した。3色ともにホイールはスポーティなブラック色とした。

価格は据え置きで57万9000円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集