ETC利用率は12.0%---使ってますか?

自動車 テクノロジー ITS
ETC利用率は12.0%---使ってますか?
  • ETC利用率は12.0%---使ってますか?
国土交通省はETCの利用状況と普及状況を発表した。それによると、11月10日現在で、ETC車載器のセットアップ台数は累計180万台を突破した。

11月7日から13日での全国平均利用台数は、約78万1273万台/日、利用率は12.0%だった。公団別に見ると、日本道路公団が56万3308台/日で利用率は12.1%、首都高速道路公団は15万2833台/日で利用率は14.3%、阪神高速道路公団は6万5125台/日で利用率は8.3%となる。阪神高速よりも首都高の利用率が6ポイントも上回っているが、普及状況に合った格差ともいえる。

全国的にサービスを展開した2001年12月は、1日の利用台数が5万台で、利用率わずか0.9%から比べると、かなり利用者が増えたといえるが、料金所渋滞を解消するまでには至っていない。そういう意味でまだ普及率が低いといわざるを得ない。

ETC車載器を購入しない理由には、やはり高額であるというのが多い。車載器の値下げ(助成制度も含む)もさることながら、ETCのメリットをもっと多く導入すべきだろう。今様々な割引を行っているものの、夜間割引や利用者が少ない道路での割引が目立っている。多くの人が利用する部分での割引を考えるべきだ。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集