【福祉機器展】手動車椅子を電動に……I.R.ケア『チェアーライダー』

自動車 ニューモデル 新型車

【福祉機器展】手動車椅子を電動に……I.R.ケア『チェアーライダー』
  • 【福祉機器展】手動車椅子を電動に……I.R.ケア『チェアーライダー』
  • 【福祉機器展】手動車椅子を電動に……I.R.ケア『チェアーライダー』
住宅のバリアフリー化リフォーム事業を手がけるI.R.ケア株式会社(東京都葛飾区)では、手動車椅子に装着する電動ユニット、『チェアーライダー』を開発している。あえて車椅子と一体化させず、汎用性を高めているのが特徴だ。

チェアーライダーは本体と連結器、バッテリーで構成され、ユニット全体の重量は18kg。上半身が健常な人ならば車椅子に座ったままでも装着・分解できるようになっている。連結器を別体にしたことで、ほとんどの車椅子に対応できるようにした。装着時には、公道上ではシニアカーと同等の扱いになるという。

また同様のメカニズムにトラックベッドを追加し、車椅子が乗り込むようにしたチェアーウイングも同時に開発中で、こちらは全幅600mm以内であればどんな車椅子でも使用できる。チェアーライダー、チェアーウイングともに近日発売予定という。
《》

編集部おすすめのニュース

特集