【マツダ『アクセラ』発表】販売比率は4ドアが大化け? MT追加も!

自動車 ニューモデル 新型車
【マツダ『アクセラ』発表】販売比率は4ドアが大化け? MT追加も!
  • 【マツダ『アクセラ』発表】販売比率は4ドアが大化け? MT追加も!
  • 【マツダ『アクセラ』発表】販売比率は4ドアが大化け? MT追加も!
  • 【マツダ『アクセラ』発表】販売比率は4ドアが大化け? MT追加も!
  • 【マツダ『アクセラ』発表】販売比率は4ドアが大化け? MT追加も!
  • 【マツダ『アクセラ』発表】販売比率は4ドアが大化け? MT追加も!
『アクセラ』で「4ドアが大化けする可能性がある」と語るのは谷岡彰主査。アクセラの国内月間販売目標2500台のうち、5ドアが1500台、4ドアが1000台と予想していたが、4ドアが大きく伸びる兆しがあるのだという。

「すでに国内で販売店に寄せられている予約では4ドアと5ドアが半々になっている」と現在の状況を説明する。また、欧州では通常5ドアが売れ筋となるが、4ドアが意外に健闘しているのだという。

また、排気量別の販売比率は、1.5/2.0/2.3リットルとも均等と予想している。走りを楽しむユーザーに好まれるMT車は現在のところ1.5リットルのみだが、谷岡主査によれば、2.3リットルにも2カ月ほど後にMT車を投入する予定も明らかにされた。
《正田拓也》

編集部おすすめのニュース

特集