【フランクフルトショー2003速報】シリアスなコンパクトカー、ダイハツ『ai』

自動車 ニューモデル モーターショー
【フランクフルトショー2003速報】シリアスなコンパクトカー、ダイハツ『ai』
  • 【フランクフルトショー2003速報】シリアスなコンパクトカー、ダイハツ『ai』
  • 【フランクフルトショー2003速報】シリアスなコンパクトカー、ダイハツ『ai』
  • 【フランクフルトショー2003速報】シリアスなコンパクトカー、ダイハツ『ai』
  • 【フランクフルトショー2003速報】シリアスなコンパクトカー、ダイハツ『ai』
ダイハツが事前予告なしで発表したコンセプトモデルが『ai』。コンパクトカーのスペシャリストとして、可愛らしい外見とは裏腹にシリアスなメッセージが込められている。

シティコミューターとして割り切ったコンセプトで座席は2+2、回転半径は3.4m。エンジンは排気量660ccだが、なんと2ストローク2気筒ディーゼルが採用され、電気ハイブリッド仕様では10-15モード計測で42kmという低燃費を達成するという。

会場で数人のデザイナーに『ai』の印象について尋ねたが、皆どれも「シリアスなコンセプトとメカニズムへの取り組みは評価する」という意見だった。『ai』は現在の価値観では判断がつきにくいデザインということだろうか。あるいは『ai』のデザインは、パーソナルカーの既存概念にとらわれてしまっている自動車業界人へのアンチテーゼなのかも?
《》
【画像】【フランクフルトショー2003速報】シリアスなコンパクトカー、ダイハツ『ai』(4枚)

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース