【新型ホンダ『ライフ』発表】フレンドリーIDデザイン“Welcome”

自動車 ニューモデル 新型車
【新型ホンダ『ライフ』発表】フレンドリーIDデザイン“Welcome”
  • 【新型ホンダ『ライフ』発表】フレンドリーIDデザイン“Welcome”
  • 【新型ホンダ『ライフ』発表】フレンドリーIDデザイン“Welcome”
  • 【新型ホンダ『ライフ』発表】フレンドリーIDデザイン“Welcome”
4日に発表された新型『ライフ』のインテリアデザインのモチーフは、「フレンドリーIDデザイン」。明るく暖かい、「心地よい空間」に、革新の機能、使い勝手、先進技術を融合するというコンセプトだ。

内装はベージュとグレーの2トーンで構成され、メリハリと明るさを表現しながらも、室内全体が調和し、一体感のある上質な雰囲気を醸し出す。

インストゥルメンタルパネルは大型2眼式。右側がスピードメーター、左側にはベーシックな「Cタイプ」の自然吸気以外の全モデルに、燃費、外気温、タコメーター、車検時期などを表示するマルチインフォメーション・ディスプレイが装備される。ドアを開けたときには「Welcome」の文字でオーナーを迎え、また誕生日や各種記念日、季節のお祝い事も表示される、

シートはソフトめの作りで、ゆったりした感じを与えつつ、体をしっかりとホールドする。
《井元康一郎》

編集部おすすめのニュース

特集