【夏休み】目指せF1メカニック…まずはペットボトルから

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント
ペットボトルで作った自動車によるレースが8月24日(日)に東京・羽田で開催される。参加できるのは小学5、6年生と中学1年生。

日本の「ものづくり」を支える東京・大田区ではものつくり大学の主催で、将来を担う子供たちにものづくりの楽しさや素晴らしさを知ってもらおうと、2リットルのペットボトルで自動車を作り、体育館に設置された特設サーキットでレースを行なうイベントを開催する。

8月22日にコミュニティーセンター羽田旭体育室(東京都大田区)で自動車の製作をするが、ペットボトル以外に必要な道具は主催者が用意する。参加費用は1000円。

定員は100名で、それ以上の応募があった場合には抽選で参加者が決定される。往復はがきによる応募申し込みの締切りは8月5日。
《》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース