トヨタ、都会向けの住宅エスパシオ・エフ・アーバンウインドを発売

自動車 ニューモデル 新型車
トヨタ自動車は、鉄骨軸組工法の都市型2階建住宅エスパシオ・エフ・アーバンウインドを大都市圏10社のトヨタホーム店で、17日から発売すると発表した。

エスパシオ・エフ・アーバンウインドは、鉄骨軸組工法によるフリー設計エスパシオ・エフをベースに、一つ上のリビング、シンプルモダン都市型住宅を商品コンセプトとして開発した。

外観は半径2m、2.5mのアールドウォールと半径12.5メートルのカーブウォールを用いて、デザイン屋根との組合せで4タイプのモダンデザインを設定した。

プランニングでは、都市部での居住性を向上するため、リビングを2階に配置した。都市部でも光や風を感じる上に、隣地や道路からの視線を遮るなど、プライバシーに配慮した。合わせて勾配屋根を生かした吹き抜け、リビングと連続して設けたインナーテラスで明るく開放的な空間を実現した。

また、性能面では、ハイブリッド外断念工法の採用で、断熱性能を向上させ、より健康で快適な居住空間をい実現しているほか、「防犯合わせ複層ガラス」や「ディンプルキー」など防犯対策を強化した仕様を追加設定した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース