トヨタ、ストックオプションを今年も発行します

自動車 ビジネス 企業動向
トヨタ、ストックオプションを今年も発行します
  • トヨタ、ストックオプションを今年も発行します
トヨタ自動車は、ストックオプション(新株予約権)の発行内容を決定したと発表した。

同社では、26日開催の取締役会で、ストックオプションとして発行する新株予約権について8月1日に発行することを決めた。発行数は1万9580個(1個あたりの株式数100株)で、普通株式195万8000株を発行する。

新株予約権の行使期間は2005年8月1日から2009年7月31日まで。発行価格は8月1日決定する。

ストックオプションの割り当てを受けるのは同社取締役・常務委員・技監69人が1人当たり1万〜2万株、幹部従業員456人が1人当たり2万株、海外関係会社幹部67人が2万〜5万株となっている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集