ホンダ、環境年次レポート2003を公表

エコカー 燃費

ホンダは20日、「環境年次レポート2003」を公表した。2002年度は、四輪車の排ガス性能を、平成12年排ガス規制値の50%低減とする目標を全車で達成するなど、商品・生産にわたり環境対応を進めた。

環境年次レポートは、1998年から発行しており、今回が6度目となる。四輪車の環境対応策では、排ガス性能目標をクリアしたことに加え、燃費も改善。平均燃費を1995年にくらべ41%改善し、目標の25%を大幅に上回った。

各車種で燃費改善を進めほか、燃費性能の高いスモールカーが販売を伸ばしたことも主な要因として上げられる。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集