今度は生身だ!! ……有人クラッシュテスト、ルノー『メガーヌ』で実施

モータースポーツ/エンタメ 出版物
今度は生身だ!! ……有人クラッシュテスト、ルノー『メガーヌ』で実施
  • 今度は生身だ!! ……有人クラッシュテスト、ルノー『メガーヌ』で実施
生身の、生きている、健康な人間が、自分で運転して衝突させる、クラッシュテストが実施された。イギリスBBCの定評ある自動車TV番組『トップギア』の企画だ。評価されたクルマはルノー『メガーヌ』。ユーロNCAP安全評価の、ロウアーミディアム・クラスのファミリー・ハッチバックとして唯一の最高評価5つ星を獲得した車種である。

実験の意図は、ユーロNCAP5つ星がいかに安全か確認すること、そして30マイル/h(約48km/h)での衝突時に人はどう感じるか、事後の調査によらないナマの反応を得ること。ドライバーは番組レギュラーのスタントドライバー。メガーヌを他車の側面にぶつける。衝突形態としては最も多く見られるもの。

実験結果は、ユーロNCAP5つ星の安全性に驚かされたという。放映はイギリスで日曜日(22日)午後8時からBBC2で。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集