マクラーレン「MP4-18」がテスト中に大クラッシュ

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
マクラーレン「MP4-18」がテスト中に大クラッシュ
  • マクラーレン「MP4-18」がテスト中に大クラッシュ
スペイン、へレスサーキットでのテストをスタートさせたマクラーレン。初日となった17日にテストドライバーのアレクサンダー・ブルツがデビュー間近のニューマシン「MP4-18」で高速クラッシュ。ブルツはすぐに病院に搬送され、メディカルチェックを受けたが、幸い軽い打撲のみで済んだ。

同日のテストでは同じくニューマシンで臨んだキミ・ライコネンがトップタイムを記録したが、ライコネンも先週のテストでクラッシュを経験している。マクラーレン側では今回のクラッシュの原因はメカニカルトラブルではないとしている。

マクラーレンのニューマシン、MP4-18は7月20日のイギリスGPで実戦デビューするのが濃厚と見られていたが……。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集