料金割引実験の公募がスタート

自動車 社会 社会

国土交通省は17日、沿道環境の改善や渋滞緩和に役立つ有料道路料金の弾力化に向けた社会実験の提案募集を始めた。

同日、発表した長距離割引の拡充とは別に、ETC装着車でなくても割引が受けられる。こちらは、高速道路を含む有料道路の値下げで、一般道路の交通量を吸収して沿道環境を改善するのが狙いだ。今夏まで募集を受け付け、審査を経て社会実験地域を決定する。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集