DPF補助、スタートからわずか2カ月で打ち切り…業者の申請が殺到

エコカー 燃費

国土交通省が、ディーゼル車用DPF(粒子状物質低減装置)・酸化触媒の装着補助申し込みを11日で締め切っていたことが明らかになった。今秋の規制強化をにらんでトラック業者からの申請が殺到し、4月の補助開始から2カ月で今年度予算の40億円を使い切ってしまったため。

東京都など自治体の規制が始まる10月に向けて、トラック・バス事業者のDPF装着は今後も続くと見られ、制度スタートから2カ月で早々と補助を打ち切った国に対し、追加の補助求める声が強まる可能性もある。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集