いすゞの『コモ』に8人乗りワゴン車を設定

自動車 ニューモデル 新型車
いすゞ自動車は、ワンボックス車の『コモ』に8人乗り多目的ワゴン車を設定するとともに、バン、マイクロバスのガソリンエンジンで「優-低排出ガス車」(★★)認定を取得して12日から発売した。

コモは日産自動車の『キャラバン』のOEM供給車。8人乗り多目的ワゴン車は、ロングボディ/標準ルーフを採用し、利便性を向上するため、5ドア仕様にした。グレード展開は、標準の「LS」と上級の「LG」を設定した。ワゴン車専用仕様のため、乗り心地の向上を図った。

シートには多彩なアレンジが可能なマルチシートスライド(3列シート)を採用した。シート表皮には撥水性の高いカブロン素材、リアフロアマットには撥水性仕様のビニールクロスを採用した。

価格はLGが265万8000円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集