本気なのかGM? 無理矢理入会した自工会をもう脱退!!

自動車 ビジネス 企業動向
本気なのかGM? 無理矢理入会した自工会をもう脱退!!
  • 本気なのかGM? 無理矢理入会した自工会をもう脱退!!
GM(ゼネラルモーターズ)がリストラの一貫として日本自動車工業会からの退会を検討していることが明らかになり、自工会で批判が集まっている。GMは、2001年に自工会への加盟を申請した。当時の自工会会長だった奥田碩氏が「これからの団体はオープンにしなければならない」として、入会を認めた。

GMはスズキに共同開発車シボレー『クルーズ』の生産を委託しており、自工会の規約を「日本国内での委託生産を含む」ことに改正してまで入会を認められ、2002年に入会を果たした。にもかかわらずGMは入会から2年も経たないうちに、退会を検討しており「奥田会長やトヨタ自動車の顔を潰す行為」(関係者)との批判が噴出している。

ただ、日本GMは億単位の自工会の会費が経営の負担になっていることが退会の理由だけに、仕方が無いとの声もある。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集