失速したETCセットアップ台数

自動車 テクノロジー ITS

5月末現在のETCセットアップ台数の状況が道路システム化推進機構(ORSE)より発表された。それによると、累計で97万7692台となり、来月末には確実に100万台を突破することになろう。また、5月の月計は、7万5211台となり、前月に比べると、約1万6000台減少した。

月計が減少した主な理由は、6月18日より開始するモニター制度の発表が大きい。モニターに応募すると、購入価格から5000円の割引を受けることができる。営業車両以外の一般車両の枠は10万台。大型カーショップのキャンペーンを利用すれば、さらに5000円もの通行料金の割引を受けることができ、合計で1万円もキャッシュバックがある。6月は、10万台を突破する可能性は充分にありうるだろう。

ベスト5を見ると、東京都、神奈川県、愛知県、大阪府、千葉県の順は変わっていない。1カ月の台数が毎月1万台を突破している県は、東京都と神奈川県のみ。
《編集部》

編集部おすすめのニュース