米国販売台数、増加は日本メーカーとGMだけ!!

自動車 ビジネス 企業動向

米国販売台数、増加は日本メーカーとGMだけ!!
  • 米国販売台数、増加は日本メーカーとGMだけ!!
米国の主要メーカーが発表した5月の新車販売台数は、前年同月比0.6%増の157万7026台となり、微増ながら5ヵ月ぶりに前年を上回った。日本メーカーが相次いで投入している新型車の販売が全体を押し上げたほか、GMがインセンティブを増やしたことが影響した。

5月のメーカー別の販売台数では、GMが同4.1%増と、今年に入って初めてプラスとなった。ピックアップトラックなどの商用車の販売が好調に推移した。フォードは同0.7%減、ダイムラークライスラーが同3.3%減とGMとは対照的に落ち込んだ。

日本メーカーは、トヨタ自動車、ホンダ、日産自動車の大手3社が前年を上回った。トヨタは『カローラ』の販売が好調で、同6.1%増の18万6764台と月間販売台数で過去最高となった。ホンダは新型『アコード』の販売が急増、同18.0%増の13万454台と、3ヵ月連続2ケタの増となった。日産はインフィニティブランドが好調で同6.7%増だった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集