トヨタ系のアイシン・エーアイがGMから初の受注

自動車 ビジネス 企業動向
トヨタ系のアイシン・エーアイがGMから初の受注
  • トヨタ系のアイシン・エーアイがGMから初の受注
  • トヨタ系のアイシン・エーアイがGMから初の受注
トヨタ自動車系列のアイシン・エーアイは、GM(ゼネラルモーターズ)からマニュアルトランスミッション(MT)を受注したと発表した。アイシンがGMと取り引きを行うのは初めて。

アイシが納入するMTは、GMが今秋に北米で販売するピックアップトラックのシボレー『コロラド』とGMC『キャニオン』2車種用で、後輪駆動用の5MT「AR5」を供給する。AR5はトヨタの『ランドクルーザー・プラド』にも搭載している。アイシンの本社工場で生産し、輸出する。

今回の受注に伴う売上高は2004年度36億円を見込む。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集