【スバル『レガシィ』発表】7月には販売1万台狙う

自動車 ニューモデル 新型車

【スバル『レガシィ』発表】7月には販売1万台狙う
  • 【スバル『レガシィ』発表】7月には販売1万台狙う
  • 【スバル『レガシィ』発表】7月には販売1万台狙う
  • 【スバル『レガシィ』発表】7月には販売1万台狙う
富士重工業の国内営業担当である塚原穣常務執行役員は、23日発表した新型【スバル『レガシィ』の販売について、「7月には1万台に乗せたい」との目標を示した。同社の国内営業部門にとっては待望の主力車種全面改良であり、セダンタイプの「B4」が完全に戦列に加わる7月での大台確保を図る。

新モデルの主力である「ツーリングワゴン」は23日に発表・発売されたが、B4が1カ月遅れの6月23日の発売予定。シリーズの国内販売計画は6000台/月となっているものの、B4が加われば1万台レベルも可能と見ている。

塚原常務はまた、6気筒3.0リットル車の国内追加投入が秋になるとの計画も明らかにし、年内は高いレベルの販売を確保できるとの考えを示した。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

特集