VICSユニット、2002年度出荷が209万台を突破

自動車 テクノロジー ITS

VICSセンターによると、2002年度のVICSユニットの出荷台数は209万台を突破した。2001年度は168万台だったので、実に24%もの増加となる。その結果、VICSサービスが始まって7年で累計658万台以上ものVICSユニットが出荷された。

全国でサービスを受けられるようになった今、VICSユニットはオプションでなくスタンダードになるべきだろう。光ビーコンはクルマと道路側の双方通信が行われているので、VICSユニット搭載車両が多くなればなるほどVICSの情報がより正確になることを考えると、VICSユニットは今後のドライブに必要不可欠な装備になることは間違いない。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集