ETC車載器のセットアップが4月末で90万台を突破

自動車 テクノロジー ITS

道路システム高度化推進機構(ORSE)によると、ETC車載器のセットアップ累計台数が、4月末で90万台を突破した。3月末には81万台だったので、2カ月連続でセットアップ月計が9万台を突破したことになる。

2月末で5万円、3万円の高額ハイウェイカードの販売が中止になり、前払い制度で高額の割引を受けられるのがETCのみとなったことが、2カ月連続でセットアップ月計9万台を超えた要因になる。

ETCに関心を持ち始めたドライバーが多くなってきている。ETCのサービスが開始した当初よりも、ETC車載器はかなり安価になったし、小型化されてきていることも、ETC車載器購入のきっかけになっているようだ。しかし、月1度くらいのロングドライブを楽しむドライバーにとってはまだETC車載器は高嶺。今後の課題は、ETC車載器のコストダウンと、さらなる割引率のアップでないだろうか。
《編集部》

編集部おすすめのニュース