ヤマハ『XP500C』にブラックエディションを追加

自動車 ニューモデル 新型車

ヤマハ『XP500C』にブラックエディションを追加
  • ヤマハ『XP500C』にブラックエディションを追加
ヤマハ発動機は、水冷4ストローク499cc2気筒エンジンを搭載した『XP500C TMAX』にブラックエディションを追加して5月20日から発売すると発表した。

XP500C TMAXブラックエディションは、ブラックとマッドブラックを基調にした専用カラー、マフラー&エンジンプロテクター類のカラー変更、パンチングシート表皮、ショートスクリーン、基調をブラックとした専用デザインメーターパネル、バックレストへのTMAXロゴの追加などを採用した。

価格は標準モデルよりも1万円高い75万円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集