ダイハツ『ストーリア』を一部改良、価格据え置きで装備を充実

自動車 ニューモデル 新型車
ダイハツ『ストーリア』を一部改良、価格据え置きで装備を充実
  • ダイハツ『ストーリア』を一部改良、価格据え置きで装備を充実
ダイハツ工業は、小型乗用車『ストーリア』を一部改良して販売開始した。価格は据え置きながら装備を充実した。

今回の一部改良では、「CLリミテッド」の内装をリニューアルした。手触りの良い新意匠のシート表皮、ドアトリムを採用して質感を向上した。また、新色4色を含む全8色で豊富な車体色を採用した。具体的には、ブライトシルバーメタリックやシャンパンメタリックオパール、レッド、ラベンダーメタリックオパールを含む全8色を採用した。

車種体系も見直して4グレードに集約した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集