ビッグ3、燃費規制で敗北……これもイラク戦争の影響?

エコカー 燃費

アメリカのNHTSA=道路交通安全局は、2005年モデルからライトトラック、SUVの燃費総量規制(CAFE)基準を1ガロン(3.8リットル)あたり1.5マイル(約2.5km)引き上げることを発表した。

現在のライトトラック、SUVの平均燃費規制は20.7マイル/ガロン(8.8km/リットル)だが、2005年モデルからは21マイル/ガロンとなり、その後2006年モデルでは21.6マイル/ガロン、2007年モデルで22.2マイル/ガロン(9.4km/リットル)と順次引き上げられる。

ビッグ3はこの燃費規制に反対し、大規模なロビー活動を繰り広げていた。そのため、CAFEに関してはこれまでも意見が二転、三転していたのだが、最終的に「外国からの原油輸入への依存を低め、環境問題に配慮するために」という理由で引き上げが決定された。

これもイラク戦争でガソリン価格が急上昇し、「石油のための戦争」などと批判されたことが響いているのかもしれない。
《Sachiko Hijikata, US editor》

編集部おすすめのニュース

特集