日本で10台、早い者勝ち!! ……ロータス『エスプリV8』生産販売終了

自動車 ニューモデル 新型車

日本で10台、早い者勝ち!! ……ロータス『エスプリV8』生産販売終了
  • 日本で10台、早い者勝ち!! ……ロータス『エスプリV8』生産販売終了
  • 日本で10台、早い者勝ち!! ……ロータス『エスプリV8』生産販売終了
ロータスカーズの正規輸入販売店のエルシーアイは、ロータス『エスプリV8』の最終生産オーダーを受け付けると発表した。

エスプリは、1975年のパリサロンで、ジウジアーロがデザインしたミッドシップスポーツカーとしてデビュー、ターボチャージャー装着などマイナーチェンジで進化しながら、ロータスのフラッグシップとしての地位を守ってきた。1987年には、ロータス社内デザインのニュー・エスプリが誕生している。世界最速のスーパースポーツカーの1台。

しかし、販売低迷から今年12月でロータスエスプリの生産・販売の終了が決定した。最終モデルは日本向けに10台販売される予定で、予約を受け付ける。価格は1050万から。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース