サダム・フセイン、バグダッド侵入の英軍車両1台につき5ポンドの課金

イラクのサダム・フセイン大統領は1日、今後予想される首都バグダッドに侵攻する米英軍のうち英軍車両に対して「渋滞料金」(congestion charge)として1台につき5ポンド(約1000円)を課金すると発表した。

自動車 社会 社会
イラクのサダム・フセイン大統領は1日、今後予想される首都バグダッドに侵攻する米英軍のうち英軍車両に対して「渋滞料金」(congestion charge)として1台につき5ポンド(約1000円)を課金すると発表した。

米軍車両への課金については、今後検討してゆくとしている。

また、この発表に反応した石原東京都知事は、「環境ロードプライシングの参考にしたい」と自衛隊による視察団のバグダッド派遣を国に強く求めてゆく構え。
《三浦和也》

編集部おすすめのニュース

  • 【ロンドン渋滞料金】市長退陣要求サイトまで出現 画像 【ロンドン渋滞料金】市長退陣要求サイトまで出現
  • 【ロンドン渋滞料金】地元の声「1日1000円は……」 画像 【ロンドン渋滞料金】地元の声「1日1000円は……」
  • 【新聞ウォッチ】都心進入約1000円、ロンドンで「乗り入れ規制」開始 画像 【新聞ウォッチ】都心進入約1000円、ロンドンで「乗り入れ規制」開始
  • 「ロードプライシング」都心部の渋滞低減を目的---1台1日1000円課金 画像 「ロードプライシング」都心部の渋滞低減を目的---1台1日1000円課金

特集