ゼンリンからナビ研ソフトの『SUPERエリアサーチ』新シリーズ登場

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

ナビ研ソフトを作り続けているゼンリンから、ナビ研S規格拡張フォーマットとS規格の新シリーズ、『ナビソフトドライブマップSUPERエリアサーチ』6タイトルを10月下旬より順次発売する。価格は各6800円。

「SUPERエリアサーチ」は、「関東・甲信越・東北・北海道」「東海・北陸・甲信越・近畿」「近畿・中国・四国・九州」の3エリアに分けて収録、S規格拡張フォーマットとS規格の2種類が用意される。各タイトルとも、収録エリア全域を「50mスケール道路地図(約1/6250縮尺相当)でカバーしている。

今までの基本検索項目「住所、電話番号、郵便番号」などはもちろん充実しているが、うどん・そばなどの飲食店、カラオケボックスやパチンコなどのアミューズメント施設などの検索情報を従来のソフトよりも強化し、全国で約50万件の施設情報を収録している。また、ユーザーから要望の多かった「四国八十八カ所」など札所情報も収録した。

S規格拡張フォーマット対応のハードとソフトを使用すると、ドライブ情報検索や高速道路などのジャンクションガイドなどをスムーズに表示可能できる。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集