ヤナセ、ユーシーカードと提携しメンバーズカードを発行

自動車 社会 社会

ヤナセは11日、ユーシーカードと提携し「ヤナセUCメンバーズカード」を発行、12日から申し込み受け付けを開始すると発表した。カードメンバーには「ヤナセロードアシスタンスサービス」のほかサービス料金やカーアクセサリーなどの料金割引きが提供される。

カードは一般カードとゴールドカードの2種類を発行、UC-マスターかUC-VISAのいずれかを選択できる。年会費は一般カードが年間1250円(初年度無料)、ゴールドカードが1万円となっている。またヤナセメンバーズ年会費は3000円(初年度無料)となっている。

カード会員はUCカードが提供するサービスのほか故障・事故などの際のレッカーサービス、救急修理サービスなどヤナセ独自のサービスが受けられる。同カード申し込み者はETC(ノンストップ自動料金収受システム)料金支払いのための「UC ETCカード」にも加入できる。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集