低迷するアメリカ経済に大排気量エンジンで喝!! ビッグ3の戦略は大丈夫?

自動車 ニューモデル 新型車

フォード、クライスラーはそれぞれV10、V8エンジンで最大出力500ps以上のクルマを製造する、と発表しているが、これに対抗してGMではなんと7.5リットルV12をパワートレインのラインナップに加えることを明らかにした。

このV12エンジンは、トップラインのキャデラックに搭載されるもの、と考えられている。ただしコンセプトカーとして発表されたキャデラック『シエン』のV12、750hpというスーパーカーは今のところ製品化のめどは立っていない。業界では来年1月に開催されるのデトロイトオートショーで、GMがこのV12エンジンを搭載したキャデラックの「スーパーセダン」を発表する、という噂がある。今回の発表で、この噂にかなりの信ぴょう性が加わった。

しかし、一方で排気ガス規制が厳しくなっているのに、ビッグ3が揃ってハイパワー、ハイパフォーマンスに目を向けている、というのも気になる傾向だ。
《Sachiko Hijikata, US editor》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集