篠塚建次郎、日産から参戦---2003パリ〜ダカールラリー

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

篠塚建次郎、日産から参戦---2003パリ〜ダカールラリー
  • 篠塚建次郎、日産から参戦---2003パリ〜ダカールラリー
日産は、「テレフォニカ・ダカール2003」(通称パリダカ、03年1月1日−19日)にワークス体制で出場する。チームおよびドライバー体制は、10月下旬にパリで発表される予定だが、それに先立ち4日、篠塚建次郎の日産入りが発表された。

篠塚選手は、1948年11月20日、東京都生まれの53歳。三菱自動車工業社員としてラリーで活躍、パリダカへは86年から参戦、97年に日本人初の総合優勝を成し遂げた。02年に三菱を退社、このほど日産チームのドライバーとして、ニッサン『ピックアップ』で18回目のチャレンジを行なう。

日産のワークス体制によるパリダカ参戦はすでに9月26日、パリモーターショーの会場で発表されており、計画では03年から3年間の参戦を予定している。

なお篠塚健次郎は、7日からの週に南アフリカで行われるテストに参加、参戦車両であるニッサンピックアップのステアリングをはじめて握る。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集