【ケンウッド秋冬モデル】ハイコストパフォーマンスのオーディオ新製品……ユーザー拡大

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

ケンウッドは1日、主力とするモバイル事業においてこの秋より発売するカーオーディオ、カーナビを発表した。デュアルサイズMD/CDレシーバー『DPX-5300M』は、同社の既存商品とは嗜好性の異なるハイコストパフォーマンス・モデルで、ユーザー層の拡大を図る。

バリアブル・カラーディスプレイ、MDグループ管理機能などが特徴。価格は5万2500円、10月中旬発売予定。

また最も普及している価格帯のカスタムフィット・スピーカーで、1ランク上の音質・機能・デザインを実現した3機種を、11月中旬に発売する。価格は『KFC-RT17』が1万0800円、『KFC-RT16』が1万0300円、『KFC-RT10』が8400円。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集