トヨタ『アレックス』、マイチェンで高級ラグジュアリーグレードも設定

自動車 ニューモデル 新型車
トヨタ自動車は、『アレックス』をマイナーチェンジして19日から発売した。今回のマイナーチェンジでは、グリル、バンパー、ランプ、メーターに新デザインを採用してスポーティ感を高めた。

1.8リットルと1.5リットルエンジン搭載車は、超-低排出ガス車認定を受けるとともに、SRSサイドエアバッグのオプション設定やディスチャージヘッドランプを新採用した。リヤ中央席へのヘッドレスト設定で、安全性の向上も図った。

イモビライザーシステムも設定、UVカットガラス設定を全車に拡大したほか、全席ワンタッチパワーウインドウ、DVDボイスナビゲーション付ワイドマルチAVステーション、コンライトや運転席バニティミラーを装備した。

このほか、1ZZ-FEエンジンを搭載した高級ラグジュアリーグレードの「XS180」も設定した。

価格は139万8000−200万8000円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • トヨタ、『カルディナ』をフルモデルチェンジ---テーマは「ザ・ツーリングマシン」 画像 トヨタ、『カルディナ』をフルモデルチェンジ---テーマは「ザ・ツーリングマシン」
  • トヨタのお膝元で、2003年前半にも燃料電池車導入計画 画像 トヨタのお膝元で、2003年前半にも燃料電池車導入計画
  • さすがトヨタ、1日に1411億円使って自己株式を取得 画像 さすがトヨタ、1日に1411億円使って自己株式を取得
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース